布団が薄くて痛いならハンモック買ったほうが快適に寝れる7つの理由
「布団で寝てて痛くなるならハンモックを買ったほうが快適に寝れる」

これは実際に布団からハンモックで寝始めて分かったこと。さて、今回はハンモックを買ったほうが快適に寝れる7つの理由について話していこう。

床やふとんの硬さにイライラせずぐっすり快適に寝れる

ハンモックでは布団みたいに床の硬さでイライラすることなくぐっすり寝ることが可能。ムダに腰が痛くなることがなく質の高い眠りへ。

それに布団ってすぐぺちゃんこになるけど、ハンモックならそんな心配なし。快適に寝れる。

実際に自分がいちばん助かったのはこの部分。布団なら毎日「床がかたい、布団もかたい、腰が痛い...」なんて寝るのにストレスがたまってた。それがハンモックにしたらストレスが皆無に。

湿気がほぼなく極限までにカビがはえにくい

ハンモックがあれば、湿気なんてほぼなく結果的に極限までにカビがはえにくい。これは寝る部分が宙に浮いてる状態だから。風通しがよく湿気がこもることがないんですね。

布団だと知らないうちに湿気がたまって「うわっカビがはえてる...」なんて分かったら捨てるしかないわけ。そんな後悔をすることがないのがハンモック。

丸洗い可能だから手軽に洗濯しやすく常にきれいな状態

ハンモックは丸洗い可能。布団ではそうはいかない、へたに洗濯なんかしたら布団の生地がボロボロになって長く使い続けるのは不可能。

ハンモックは手軽に丸洗いできるし干すのも簡単。つねに清潔な寝具で眠ることができるのはハンモックのメリット。

布団みたいにへたれず、2年以上も長くつかえる

さっきも言ったがハンモックはへたれず、ぺちゃんこにならないから2年以上も長く使い続けることができる。実際に自分もハンモックで2年以上寝てるがぜんぜん大丈夫。

布団だとへたれたら捨てるか、下に厚めのマットレスを敷くなんて対策が必要。ハンモックはそんなめんどくさい対策をせずお金の節約になるから余ったお金を好きなことに使える。

ダニが発生しづらいから体がかゆくならない

ハンモックではダニが発生しづらい。湿気がほぼなく丸洗い可能なためつねに清潔な状態が保てるから。

布団ではそうはいかない。洗うのも一苦労。かゆさで夜中に何回も起きてしまう生活が続く。ハンモックにしたら180度変わる。一度寝たら朝までぐっすり寝れるように。

ソファー代わりにもなるからお金の節約になる

ハンモックは寝るとき以外でも、ソファー代わりになって使い勝手がいい。正直、そのへんのソファー買うならハンモック買ったほうがマシなくらい快適。

「寝るところもソファーも欲しい...」でも場所がたりないってときでもハンモックを置けば解決。しかもソファーは気軽に洗えないがハンモックは洗える。たとえオレンジジュースをこぼしても洗えばOK。

引っ越ししたときでも簡単に持ち運びが可能

ハンモックはたとえ女性1人でも解体、組み立てができるから手軽に引越しすることが可能。しかもコンパクトに持ち運べるから場所もとらず簡単に引っ越せる。

引っ越し先でも5分あれば組み立てられるから、すぐに寝れて安心。ムダにお金がかからず安い値段で引越しが終わらせられる。

まとめ: ハンモックを買って快適にストレスなく寝れるようになろう

以上の7つが布団よりハンモックのほうが快適に寝れる理由だ。正直、もう布団には戻れない。それくらいハンモックは快適に寝れる。

ちなみに壁に穴をあけないでいいハンモックが存在する。だから賃貸でも安心。そんな快適に寝れるハンモックをぐっすり寝たいなら...「自立式ハンモック」の選びかたとおすすめ3選で紹介してるのでどうぞ。

また、実際に使ってるハンモックをビブレハンモックを「2年体験してわかった」後悔しない7つの理由で紹介してる。興味があればぜひ1度見てほしい。