【対処法あり】ハンモックで腰痛が悪化する原因は『寝方』
「ハンモック買いたいけど、マジ腰が痛くなりそうで不安...」

はい、これ正しい寝方とちゃんと寝れるハンモックを選べば腰の負担が激減。ちゃんとした寝かたで寝れば長時間寝ても快適。

今回は正しい寝方と、正しい寝方ができるおすすめのハンモックを紹介しよう。

ハンモックの間違った寝方

ビブレハンモックの間違った寝方
ハンモックに対して同じ方向に寝ること(白い棒を人だと思って)

同じ方向で寝ると、人の重さがハンモックの1点に集中→ハンモックの真ん中部分が落ちる。つまり腰が「くの字」に丸まって腰が耐えられないってこと。

ハンモックの正しい寝方【対処法】

ハンモックの正しい寝方 斜めに寝る
ハンモックの正しい寝方 横に寝る

ハンモックに対して斜めに寝るか、横に寝ること。ハンモックの方向とずらすことで人の重さがハンモックに1点に集中しない。

つまり、分散されるから腰が曲がらなくて済む。「腰がまっすぐ」になりちゃんと快適に寝れて心地よい。

あなたが選ぶべきハンモックとは?

  • 間違った寝方:ハンモックに対して同じ方向に寝る
  • 正しい寝方:ハンモックに対して斜めに寝るか、横に寝る

まとめるとこんな感じ。ただここで1つ疑問。

「あなたが選ぶハンモックは正しい寝方ができるのか?」ということ。

現在のハンモック幅が100cm以下であれば、まず正しい寝かたがそもそもできない。ハンモック幅が160cmあると正しい寝かたで快適に寝れるようになるだろう。

ちなみに、160cmの幅があるハンモックをビブレハンモックを「2年体験してわかった」後悔しない7つの理由で紹介しているので良ければどうぞ。