「カメラ本格的に始めたいんだけど...やっぱ一眼レフじゃないとダメなのかな?」
いやいや、そんなことないよ。

ミラーレス一眼でも十分きれいな写真が撮れる、安心して。
もしかしたら、SNSでもっと『いいね!』がもらえるかも...

さて、じゃあなんでミラーレス一眼でもきれいな写真が撮れるのか話していこうか。

実はミラーレス一眼と一眼レフ違うのは反射板があるかどうかだけ

そう実は、ミラーレス一眼と一眼レフ。
違うのはカメラの中に入ってる反射板があるかないかだけ。

一眼レフとミラーレス一眼の違い

一眼レフ鏡で被写体を反射
ミラーレス一眼デジタルな光で被写体を反射

まあ簡単にいうと一眼レフはアナログ、ミラーレス一眼はデジタル。

ミラーレス一眼には鏡がない。
だから、カメラ本体がiPhoneみたいに軽くてまじで使いやすい。

「なんか撮りたいな...」ってときには最適。

逆に、一眼レフはカメラ本体が1kgぐらいあるんだよねこれが...
本格的にカメラを始めても続けられなくて辞める人がかなり多い。

一眼レフカメラは、カメラの中にある鏡(レフ)に、レンズが捉えた景色を反射させ、「光学ファインダー」を通してその景色を見ます。リアルタイムに景色を見ながら撮影できるため、撮りたい!と思った瞬間にシャッターを切ることができます。

一方のミラーレスカメラの場合、ミラーがない代わりに、レンズが捉えた景色を映像に変換し、それを「電子ビューファインダー」や「液晶モニター」に映します。
これのメリットは、明るさや色味などを撮影前に確認することができることです。撮ってみたら思わぬ写真になっていた、という状況を避けることができます。

ミラーレス一眼ならスマホに10秒で写真を送れる

ちなみに、ミラーレス一眼。
撮った写真を10秒でスマホに送れる

これは、Wi-Fi転送って機能を使ってるから。

『撮った写真をすぐにSNSに投稿』なんてこともミラーレス一眼ならできる。

ミラーレス一眼にすると分かる3つのメリット

さて、ミラーレス一眼のよさが分かったところで、ミラーレス一眼を使うと分かる3つのメリットを紹介していこうか。

  1. 本格的にカメラが続けられる
  2. 旅行中の星空写真をかんたんに撮れる
  3. 知らない間に写真撮るのが上手くなってる

メリット #1- 本格的にカメラが続けられる

ミラーレス一眼ならカメラ本体が500mℓのお~いお茶より軽いから、気軽に写真を撮りにいける。

たとえば、心地よい風フワッと吹いてるいい天気の日。
「あっ、今日写真撮りにいこかな」って思うときが必ずくるんだよね。

そのとき「よし!撮りにいこ!♪」ってすぐできるから持ってくのめんどくさいってのがなくなる。
結果、めんどくささが消えて気がついたら写真を撮ることを続けられてる。

メリット #2- 旅行中の星空写真をかんたんに撮れる

ミラーレス一眼、なんと星空の写真が簡単に撮れる

たとえば、沖縄の石垣島に行ったとき。
夜には満点の星空と天の川が見えるんだけど、スマホじゃ星空は撮れない。

『絶対に写真に撮っておきたいのに撮れない』
そんなもどかしい気持ちになるのは嫌だよね。

そこでミラーレス一眼があると簡単に星空、いや満点の星空を写真にすることができる。
ってことは、星空を見た最高の思い出をいつまでも残しておけるってこと。

メリット #3- 知らない間に写真撮るのが上手くなってる

ミラーレス一眼はさっき言ったように軽いから気づいたときには写真撮ってるんだよ。

結果、撮り続けるから、あなたでも知らない間に写真を撮る技術が格段にあがってる。

自分ではただ撮ってるだけなのに、友達から尊敬されるってこと。
もしかしたら「すごい!写真撮るのうまい、尊敬する」って言われるかもね。

運がよければ写真撮影の仕事もできるようになるかも...

本格的にカメラを続けられるのはミラーレス一眼だけ

  • 本格的にカメラが続けられる
  • 旅行中の星空写真をかんたんに撮れる
  • 知らない間に写真撮るのが上手くなってる

やっぱカメラって高い買い物だから、使い続けてほしいんだよね。
安易に一眼レフを選んで、続かなくなって損してる人を20人は見てるから。

正直言って、最初はミラーレス一眼を選んで仕事が入ってくるくらいになってから、一眼レフに変えるのが一番リスクが低い。

まあ、どっちを選ぶかはあなたの自由だから好きなほうを選んでほしい。

ただ、ミラーレス一眼なら「ほんと、カメラ買ってよかった」ってなるのは間違いない。
よかったらその気持ち体験してみて。

関連キーワード