【実践済み】業務効率化に役立つ「たった1つアイデア」を紹介

このたった1つのアイデアで、1日8時間仕事するうちの4時間で仕事を終わらせた。

そして、残りの4時間でプログラミングの勉強をしてきた。

これを2年続け、4時間 × 240日 × 2年。
1920時間を効率化してきたことになる。

さて、その効率化できた1つのアイデアとはなんなのか?話していこう。

業務効率化できるたった1つのアイデアとは?

それは「1つずつ作業を消していく」ということ。

かんたんなことで言えばたとえば、

  • 「上司に報告する」
  • 「Excelで資料をつくる」
  • 「メールしたあと、すぐに電話で確認」

など。積み重ねが1日4時間も効率化できる原因となる。

やり方についてもう少し詳しくしていこう。

1日4時間の業務効率化をするやり方

  1. 1つの業務の流れを把握
  2. 把握できたら「これムダじゃね?」って作業を1つ選ぶ
  3. その作業を無くしてみる

この3ステップでやっていこう。

順に説明していきます。

Step1: 1つの業務の流れを把握

1つ業務を選んで、作業の流れを把握しよう

次の項目が分かればだいたいOKです。

  1. どんな作業を
  2. どんな順で
  3. どのくらいの時間かかってるか

実はStep1けっこう重要なステップ。
流れが把握できれば8割は終わったと思っていい。

Step2: 把握できたら「これムダじゃね?」って作業を1つ選ぶ

「これムダじゃね?」って作業を1つ選ぶこと。

かんたんに選べばOK。
1つの実験としてためしてみること。

Step3: その作業を無くしてみる

  • 作業が毎日なら1週間
  • 作業が週1回なら1ヶ月
  • 作業が月1回なら3ヶ月

このように、作業頻度によって作業をなくしてみること。

作業を無くす基準は...

期間が終わって、次のような感じならその作業はムダ。無くしてOKな作業だ。

  • 「誰からも何も言われない」
  • 「誰にも迷惑がかかってない」
  • 「その作業を無くしても結果が変わらない」

まとめ: この1つのアイデアで1日4時間効率化しよう

  1. 1つの業務の流れを把握
  2. 把握できたら「これムダじゃね?」って作業を1つ選ぶ
  3. その作業を無くしてみる

正直、お金をまったくかけないでできる業務効率化だ。

高いシステムやツールを使う前に。
今回紹介した「1つずつ作業を消していく」アイデアを試してみてほしい。

きっと1日4時間以上は業務効率化ができるようになるから。

事務作業を自動化してもっと"ラク"しませんか?

あなたの会社の事務作業...効率化してラクに。もっと重要な業務に集中できるようになります。

日々増えるルーティンの事務作業...
「この作業めんどくさい...」
「事務作業に時間をとられて他に集中できない...」

あなたの代わりにVBAを使ってパソコン業務を自動化。あなたはもっと価値のあることに時間を使うことができるため売上UP、ムダなコストの削減が期待できます。

また、作って終わりではなくつぎの3つのことを約束します。

  • しっかりドキュメント作成
  • きれいな見やすいコードでムダな工数カット
  • できるだけボタン1つポチッと押すだけで業務が完了

どんなにささいなめんどくさい事務作業でも相談してください。相談は無料です。
3年の業務効率化実績があるため、力になれるかもしれません。

※件名には「業務効率化の相談」と記載ください。できるだけ24時間以内に返信します。