Excel関数はできるけど...VBAってなんだか難しそうだなって思ってる?
実は、Excel関数が理解できてればVBAは簡単なんだよ。

今回は、なるべく分かりやすくVBAを理解できるように話していこうか。

VBAは思ってるより簡単な話【むずかしく考えすぎ】

実はExcel関数できるならVBAはけっこう簡単に習得可能

関数でさ、IF文って使うでしょ?
IF文ってVBAにしてもほぼ書いてることは変わらないわけ。

たとえばね、A1のセルが空白、A2のセルに関数書くとするじゃん?

=If(A1="", "空白", A1)

このときの結果は、A2セルに空白って表示されるよね。

じゃあ、上記の関数をVBAで書くとね

If Range("A1") = "" Then
    Range("A2") = "空白"
Else
    Range("A2") = Range("A1")
End If

あれ?VBAのほうが長くない?じゃあ関数でいっかな...って思うじゃん。

でもね、VBAのほうが確実にメリットがあるわけ、次はそれをくわしくしていこうか。

VBAをやることで起きる3つのメリット

  • 業務の短縮化
  • 誰かに改変されない
  • 修正するとき分かりやすくて便利

業務の短縮化

まずは、業務の短縮化。

いや、関数でも十分出来てるけど...って思ってる?
VBAにすると、関数のときより100倍以上の業務短縮化ができるんだよ

たとえばね、8時間くらいかかってた作業が1分とかで終わるの。
まあ、関数でもできなくはないけど複雑になりすぎて分かんなくなるんだよね。

 業務短縮したら、あまった時間をなにに使う?

誰かに改変されない

次に、これが一番大きいメリット、誰かに改変される心配が0%になるの
他の誰かが関数いじって違う計算式にしちゃってるみたいなことが無くなる。

たとえば、関数作ってさ他の誰かがそのExcelファイル使うじゃん?
「ごめん、なんか計算間違ってるんだけど、どうしたらいい?」って言われた記憶ない?

あるよね。
まあ、だいたいその人が関数いじっちゃってる感じ。

「関数いじったなら言えよ!こっちは作るの大変なんだよ!」
って思うよね。で、自分でも計算式覚えてないから1から作り直し...。

VBAにすると、自分しか改変できない状態にできるからめんどくさいことが無くなるの。

 誰にも改変させない

修正するとき分かりやすくて便利

次に3つ目、修正するとき分かりやすくてホント便利

特に、複数のセルに同じ計算式を入れるときはホント使える。

たとえば、さっきのIF文をA2~A100まで入れるとするじゃん?

=If(A1="", "空白", A1)

でも、もし誰かが中途半端にA90セルとかの数値を変えたとしたら分かんなくなるよね。

そう、関数だと、1つ1つのセルに関数いれておかないとダメなの。
でもここで、VBAにしたら下記のように1回書いておくだけ。

Dim i as Long

For i = 2 To 100
    If Range("A1") = "" Then
        Cells(1, i) = "空白"
    Else
        Cells(1, i) = Range("A1")
    End If
Next i

少し変更するだけでどこのセルにも対応できるんだよね。

 修正に時間をかけるのは最小限に

VBAができると周りから尊敬されて人生変わる

VBAができると仕事できる人に見られて、周りの評価が上がり人生が変わる

これは、プログラミング(VBA)まで出来る人が少ないから。

事務職なんてやってたら、なおさら。
ぶっちゃけ、事務職でVBA出来たら作業のほぼ100%はVBAで自動化可能。

  • 1週間くらい手作業でやってた作業が、5分で終わったり
  • 残業してたのに、自動化して定時内に仕事終わらせられたり
  • VBAができるってだけで、モテるようになったり

上記は変わることの一部にすぎない。

ホント、これ言い過ぎじゃないから。
もしかしたら、VBAを機にプログラミングの楽しさにも目覚めるかもね。

 VBAが出来たらあなたは人気者

まとめ

  • 業務の短縮化
  • 誰かに改変されない
  • 修正するとき分かりやすくて便利

ってことで、VBAって意外と簡単に習得可能なんだよね。
VBAを習得するメリットは大きいから、この記事が人生変えるキッカケになるといいね。

人気記事【必読】"見やすく修正しやすいコード"につながる本『リーダブルコード』

関連キーワード