あなたの仕事をどんどんはやく終わらせる方法
たった5つの方法を試すだけであなたの仕事がはやく終わる

「もう定時で帰りたい...」そんなあなたに。今回は5つの方法をあなたに紹介していこう。

あなたの仕事がはやく終わる5つの方法

  • すぐに終わる作業はすぐにおわらせる
  • どのくらいの作業になるか把握する
  • 頼まれた日から期限までの半分で終わらせる
  • 100%を目指さない。とりあえず完了させる
  • コントロールできることを考え実行する

と、この5つの方法だ。すこしくわしく話していく。

すぐに終わる作業はすぐにおわらせる

すぐに終わる作業はすぐやらないと、作業がどんどんふえ冷静さがなくなりミスが増える

たとえば、買い物をするとき。「トマトとピーマン、ダイコン買ってきて。」っていわれたら暗記しても買いに行ける。でも、買うものをメモするまもなく20個一気にいわれたら?

買い忘れるものがだいぶあるだろう。

人は、許容範囲をこえると冷静さがなくなりミスが増える原因になる

あせってる状態といっしょ。だから、すぐに終わる作業はすぐやらないとダメ。

どのくらいの作業になるか把握する

あなたの考えている作業時間 × 2倍の作業時間をみておくこと。作業時間を把握しないと優先順位もつけられない

最初は細かく何分とか設定しないでいいから、ざっくり「何時間で終わるかな?」って考えること。定期的に発生する作業なら

ざっくり設定した時間と、実際の作業時間をそのつど誤差を修正すること

そうすることで、しっかり今日の作業計画や1週間分でもちゃんとした計画を立てられるようになる。

頼まれた日から期限までの半分で終わらせる

なるべく期限より、半分の時間で作業が終わるように計画をたてること

むずかしい...と感じるかもしれない。ただ続けていくと効果が目に見えてくる。たとえばつぎのように。

  • 仕事がはやいと同僚や上司に一目置かれる
  • 時間があまってミスしたとしても冷静に対処できる
  • 急にはいってきた仕事にもすぐ対応できる

まあ上記のほかにもいっぱいメリットはあるが、それはあなたが実践してたしかめてみてほしい。

100%を目指さない。とりあえず完了させる

完成ではない。完了させることに集中すること。あなたが100%完璧でおわったと思っても、他の人からみれば100%じゃないことがある

だからかしこい方法として、20%ぐらいの完成度で一回見せ→つぎは40%で見せ→そのつぎは60%で見せて。と、どんどん完成に近づけること。

どんどん完成に近づけることで

お互いの認識のずれが少なくなり、あなたが思ってるよりいいものが完成する。

コントロールできることを考え実行する

あなた自身でコントロールできることに集中し考えて実行する。コントロールできないことは考えても時間のムダ

コントロールできないこととは。たとえば、つぎのようなこと。

  • 「この資料このまま提出したらどういわれるだろう...」
  • 「いいアイデアあるんだけど上司にいったら却下されるかな...」
  • 「これで完成...かな?どうしよう自信ない。」

考えても答えがでてこないものといい換えてもいい。どういわれるかは提出してみないと誰にも分からない。アイデアも話してみなきゃ答えはでてこないだろう。

だから、あなた自身でコントロールできることに集中することが大事。

まとめ: まずはできることから実践していこう。

  • すぐに終わる作業はすぐにおわらせる
  • どのくらいの作業になるか把握する
  • 頼まれた日から期限までの半分で終わらせる
  • 100%を目指さない。とりあえず完了させる
  • コントロールできることを考え実行する

まずはできることから試していこう。100%を目指さないとか。すぐ終わる仕事はすぐ終わらしていしまうとか。

まあ1日で変わることはないだろう。とりあえず1ヶ月は5つの方法でやってみてほしい。少なくともオレは上記5つの方法を使って仕事を爆速で終わらせてる。

事務作業を自動化してもっと"ラク"しませんか?

あなたの会社の事務作業...効率化してラクに。もっと重要な業務に集中できるようになります。

日々増えるルーティンの事務作業...
「この作業めんどくさい...」
「事務作業に時間をとられて他に集中できない...」

あなたの代わりにVBAを使ってパソコン業務を自動化。あなたはもっと価値のあることに時間を使うことができるため売上UP、ムダなコストの削減が期待できます。

また、作って終わりではなくつぎの3つのことを約束します。

  • しっかりドキュメント作成
  • きれいな見やすいコードでムダな工数カット
  • できるだけボタン1つポチッと押すだけで業務が完了

どんなにささいなめんどくさい事務作業でも相談してください。相談は無料です。
3年の業務効率化実績があるため、力になれるかもしれません。

※件名には「業務効率化の相談」と記載ください。できるだけ24時間以内に返信します。