さて、今日は自分も5年やってるFXについて話していこうか。

「コロナで不安だからFXを始めよっかな…」って人多いんじゃないかな?
まあ、普通にやってたら大損するよね。

そんなあなたに、大損しないで利益を得る堅実な方法を話していこう。

FXで大損しないようにするためには確率思考が必要

まず、大損したくないなら確率思考が必須
確率思考を覚えれば他の資金管理やら手法をどうすればいいか分かってくるから。

まあたとえば、「この手法5連敗したからダメな手法だわ」って思ってるうちは確率思考になってない。

マジで無理、大損する確率は100%。

めちゃめちゃ安く確率思考を身につける方法

「じゃあどうすりゃ確率思考が身につけられんの」って思うじゃん?
だから、1000円以内で確率思考を身につける方法がある。

用意するもの
  • ノート
  • ボールペン
  • 6面のサイコロ

まあ、1000円あれば揃うでしょ。
やりかたは、サイコロふって出た目を記録するだけ。

偶数は勝ち、奇数は負けとしてカウント。
これを1000回。

FXではホントの確率を分かってない人だらけ

サイコロ1000回ふるだけでなんで確率思考が身につくのか。
これは、ホントの確率を分からせるため

まあ、ふつうと呼ばれてる確率だと、6面のサイコロは確率1/6だよね。

でも6回サイコロふったら1~6が1回ずつでるんだろうか?

そうじゃないよね。
1が2回でるかもしれない、もしかしたら6かもしれない。

答えは、まあサイコロふればホントの確率が理解できるからやってみて。
ヒントは同じ数字が何回連続ででてくるのか、やれば分かる。

「確実なものなど何もない」という事実を完璧に受け入れて初めて、自分が切望している確実性を手に入れられるのである。つまり、「確実なものなどない」という、はっきりした確信だ。

FXで確率を理解するならこの3冊読んでおけばOK

「マジか…でもサイコロふるのめんどくさい」って思った?

そしたら下記3冊の本を読んどけば確率思考はOK

まあ、確率が理解できて実績できれば大損することはないからやってみて。
できないなら定期預金でもしてなさい。