「GitHubでpush rejectってでてきたけど、どうすればいいの?原因と解決方法が知りたい」
実は、原因は2つあってBashで解決できるよ。

さて、そしたらGithubでrejectされたときの原因と解決方法について話していこうか。

git push rejectの原因は主に2つ

  • リモートリポジトリ(Git側データ)で新規ファイル or フォルダを作成
  • ローカルリポジトリ(PC側データ)内にそのファイル or フォルダがない

git push rejectの解決方法

Git cloneを実行してリポジトリごと持ってくる。
または、Git Bashを起動して下記コマンドを入力すると解決

> git fetch
> git merge origin\master

人気記事【必読】"見やすく修正しやすいコード"につながる本『リーダブルコード』