ビブレハンモックを「2年体験してわかった」後悔しない7つの理由
ビブレハンモックなら8時間ぐっすり寝れる。たとえ熱帯夜でも。

最初はほんの軽い気持ちだった。それが2年もビブレハンモックを愛用することになるとは…そんな7つの理由を話していこう。

クーラーいらず。熱帯夜でもぐっすり

ビブレハンモックは、エアコンいらずで涼しくすごせる。涼しくすごせるのはハンモック生地の風通しがよく、湿気がこもらないから。

あなたがエアコンの風に弱くてもエアコン自体がいらないから乾燥したりしないし、頭痛くならない。頭痛くならずにストレスなくぐっすり寝ることができるということ。

さらに電気代が浮くというおまけ付きだ。

その日の気分によってぴったりな寝心地を体験できる

実はビブレハンモックだけ。あなた自身に合った寝心地を体験できる。ぴったりな寝心地を体験できるのは12段階でハンモックの高さ調節ができるから。

買うと分かるがハンモックの高さ調節をすることで、生地が張って硬さが変わったりする。だからあなたにあった高さと硬さで寝れるわけ。

ちなみに、やさしくハンモックに包まれて寝たいなら一番上にフックを調整すると気持ちよく寝れる。

ベッド代わりとして快適に眠ることが可能

ビブレハンモックは、ベッド代わりとして十分快適に寝れる。快適に寝れるのはハンモック幅が160cmあるため。

160cmはベッドでいうとクイーンサイズのベッドと同じ幅。足と手を大の字にして寝てもちゃんとハンモックにやさしく包まれてる感覚は正直、至福のひととき。

その至福はもう第3の寝具といっても過言ではないくらい。

ソファーとしても使えて部屋にムダなスペースをつくらない

ビブレハンモックは、ソファーとしても使えて友達とハンモックを楽しめる。友達と楽しめるのはハンモックの長さが200cmあるため。

手足を伸ばしてもゆったり寝れる幅がある。

カーテンをすべてしめ、部屋を暗くしNetfilxで今際の国のアリスでも観ればちょっとした映画館気分があじわえて得した気分。ソファーにも引けを取らない快適な空間へと変わる。

仕事から帰ってくるたびにテンションがあがる

ビブレハンモックは、毎日気分が上がるおしゃれ部屋に変身する。なぜおしゃれな部屋になるのかというとハンモック生地がアジアンテイストでおしゃれだから。

まるで南国リゾートにありそうな高級ハンモックという感じ。デメリットとして「はやく家に帰ってハンモックでゆらゆらしたいな~」って気持ちが強くなるが (笑)

仕事から帰ってぐったりしてても部屋に入るだけで気分があがり、上司から理不尽に怒られたことなんて一瞬で忘れられる。

すべてをゆだねられる心地よさ。ゆったりするのにおすすめ

ビブレハンモックで寝るということ。それは安心・安全に8時間ぐっすり寝れるようになるということだ。

ぐっすり寝れるのは200kgの耐荷重があり生地、支えともにしっかりしているから。

ハンモックっていうと「ちぎれないかな…」「乗って大丈夫なの?」なんて心配はつきないが、ビブレハンモックはそのすべての心配がなかったかのように丈夫。

おかげで体すべてをビブレハンモックにゆだねてぐっすり眠れる。

家で寝るだけじゃない。気軽にキャンプにもっていけて大活躍する

家で寝るだけじゃなく庭でのBBQやキャンプでも大活躍する。大活躍するのは工具不要で組立て、解体が5分くらいで簡単にできるから。

ビブレハンモックがキャンプのときにあるだけで気分はグランピングそのもの。

グランピングで優雅にすごせる休日のひととき。パチパチ音をたてる焚火をみながらぼ~っとするのも贅沢な大人の休日だ。

まとめ: ビブレハンモックは後悔しない

以上が後悔しない7つの理由だ。あの気持ちよさを、あなた自身で確かめてくれ。