ハンモックをベッド代わりにしたら"意外と快適"な理由【冬対策あり】
なぜハンモックはベッド代わりにすると意外と快適になるのか?

ベッド代わりになる3つの理由と、冬でもハンモックが使える対策を話していきましょう。

なぜハンモックをベッド代わりにしたら快適なのか?

  • クイーンサイズベッドほどのハンモック
  • 圧倒的に値段が安い
  • 安いのに高級品

この3つがハンモックがベッドより快適になる理由ですね。順に説明していきます。

理由1: クイーンサイズベッドほどのハンモック

ハンモックには、実質クイーンサイズと同等、またはそれ以上の大きさのハンモックがあるんですよ。

クイーンサイズベッドの大きさは、横幅160cm × 長さ195cm。それに対してハンモック、横幅160cm × 長さ200cmとクイーンサイズベッドに負けないものも存在します。

正直、大きさ的には十分快適に寝れるデカさですよね。

理由2: 圧倒的に値段が安い

ハンモックは大きさのわりに値段がかなり安い。さっき話した横幅160cm × 長さ200cmのハンモックでも、19,800円ほど。

それに比べてベッドは6万とかふつうにこえる。フレームのみでも2万円以上にはなります。

すこしでも安くおさえたいならハンモック一択ですね。

理由3: 安いのに高級品

ハンモックは安いのに高級品が買えます

実はハンモック、高くても23,000円ほどです。
クイーンサイズベッドなんて、質のいいものを買うなら10万円こえるのとかザラ。

クイーンサイズベッドの5分の1で買えるハンモックは、ひかえめに言って最高ですね。

ハンモックで手軽にできる冬の寒さ対策

ハンモックで手軽にできる冬の寒さ対策は1つ。毛布をかけるだけ。

「えっ、そんなのふつうじゃん」って?そう、ふつう。でもこれはベッドで寝るときも同じ。ベッドもハンモックも冬の対策は一緒です。

ただハンモックでせっかく寝るなら、おしゃれな毛布にするとテンション上がりますよ。

まとめ: ハンモックをベッド代わりにしてぐっすり寝よう

  • クイーンサイズベッドほどのハンモック
  • 圧倒的に値段が安い
  • 安いのに高級品

あなたもハンモックをベッド代わりにしてぐっすり寝てみましょう。

ぐっすり寝れてベッド代わりにもなるハンモックをぐっすり寝たいなら...「自立式ハンモック」の選びかたとおすすめ3選でまとめたのでよければどうぞ。

また、実際に自分もベッド代わりに寝ています。くわしくはビブレハンモックを「2年体験してわかった」後悔しない7つの理由をどうぞ。