「Jupyter Notebookインストールしたいんだけど、どうやってやるの?」
インストールするなら、1分で出来るよ。

さて、じゃあJupyter Notebookをインストールしていこうか。

WindowsにJupyter Notebookインストールする

今回は、Pythonがインストールされていることが必須。
Pythonのインストールがまだなら下記記事から準備しよう。

Jupyter Notebookインストール手順
1. コマンドプロンプトを開きます
(Windowsキーをクリック→入力欄にcmd→Enter)

C:\Users\[USERNAME]>

2. Jupyter Notebookをインストールしていきます

C:\Users\[USERNAME]>pip install jupyter

3. Jupyter Notebookを起動してみましょう

C:\Users\[USERNAME]>jupyter notebook

ブラウザが勝手にひらき、下記画像が表示されていれば成功。
Jupyter Notebookの操作画面

Jupyter Notebookの操作

基本は、毎回下記のコマンドを入力すれば起動可能。

C:\Users\[USERNAME]>jupyter notebook

終了させるときは『Ctrl + C』かJupyter Notebook画面の『Quit』で終わろう。

よく使用する操作ボタン

ボタン結果
New→Python3Pythonファイル(.ipynb)作成
Quitjupyter notebook終了

.ipynbから形式(.py .html .md .rst .tex .pdf .asciidoc .txt)に変換可能。

ショートカットキー一覧

コマンド結果
Shift + EnterJupyter notebookのコード実行
コマンドプロンプトでCtrl + Cjupyter notebook終了
esc + bセルを下に挿入
esc + xセルを切り取る
esc + mMarkdown(マークダウン)モードにする
esc + yCode(コード)モードにする
Ctrl + /コメントアウト

おまけ: テーマのカスタマイズ【4ステップでOK】

Jupyter notebookのテーマカスタマイズを4ステップでやっていきましょう。

テーマカスタマイズ
1. コマンドプロンプトを開きます

C:\Users\[USERNAME]>

2. Jupyterthemesをインストールをします

C:\Users\[USERNAME]>pip install jupterthemes

3. インストール後、実際にテーマを変更してみます

C:\Users\[USERNAME]>jt -t onedork -fs 12 -ofs 12 -T -N

4. Jupyter Notebookを起動してみましょう

C:\Users\[USERNAME]>jupyter notebook

下記画像が表示されれば成功
Jupyter Notebookカスタマイズ後の操作画面

元のテーマに戻すとき

C:\Users\[USERNAME]>jt -r

と入力すれば元に戻るから色々ためしてみよう。

カスタマイズ方法をもっと知りたい場合
参考・参照 dunovank/jupyter-themes

まとめ: Jupyter notebookで色々計算してみよう

カスタマイズ方法も楽しいからためしてみよう。
Jupyter Notebookはすぐ実行できて使いやすい。

機械学習もよし、簡単なPythonコードを試すのにも最適。
色々と試してみてあなただけのきれいなPythonコードを書いてみよう。

人気記事【必読】"見やすく修正しやすいコード"につながる本『リーダブルコード』