【マジで稼ぎたいなら】人生を変えた...お金の本質を勉強できる厳選3冊

しっかりお金のことを勉強したいなら、今回紹介する3冊を読んでおけば十分かなと。

今まで200冊以上ビジネス書を読んだ中から厳選。お金の本質が勉強でき、かつ実践的な3冊を紹介していきましょう。

【実践的】お金の本質を勉強できる厳選3冊

  • デキない人のお金の使い方×デキる人のお金の使い方
  • 「幸せをお金で買う」5つの授業
  • ザ・コピーライティング

はい、この3冊ですね。

順に説明していきます。

デキない人のお金の使い方×デキる人のお金の使い方

時給でしか働いていなかったとき衝撃を受けた1冊

たとえ話でも解説されていて、とても理解しやすい。

  • そもそもお金を稼ぐとはどうゆうこと?
  • ビジネスとしてお金の勉強をしたい
  • 価値を提供するとはどうゆうことなのか?

そう思うなら迷うことなくこの1冊を選ぶ。

「ちょろくビジネスで稼ぎたい...」そんな人にはおすすめできないですね。しっかりした本質が書かれてるので。

詐欺みたいな稼ぎかたじゃなく、まじめに稼ぎたいなら後悔しない1冊。

「幸せをお金で買う」5つの授業

お金は悪なので、お金、お金と言ってはいけない...
そんなお金に対する考えが180度変わった

「あっ、お金って本来こうゆうものなのか」
とスッと腑に落ちた1冊。

まるで1m先までしか見えない霧が一瞬で無くなるように。頭がクリアになった感じ。

お金に対して、不安な気持ちやマイナスな考えを思い浮かべてしまうなら損はない1冊。

ザ・コピーライティング

人がお金を使うとはどうゆうことなのか?そんな考えを勉強できる1冊。

「言葉」というものに焦点をしぼり、どのような言葉なら人の気持ちに寄り添い、気持ちよくお金を払ってくれるのか

ザ・コピーライティングを読めばそのすべてが分かる。

無理やり買わせてお金だけ稼げればいい、そんな人には読んでほしくない。気持ちよくお金を払ってくれ感謝されたいなら読むべき1冊。