「映画はやっぱり映画館みたいに迫力ある音で見たいんだけどな...でも、ホームシアター買ったらうるさくて近所に迷惑かかるし、どうしたらいいんだろ?」

あなたが近所に迷惑かけたくないなら、映画館の迫力があじわえるワイヤレス9.1chサラウンドヘッドホンがおすすめ

じゃあ、悩みを解決していこうか。

ヘッドホンしてるだけで、まるで映画の世界

Sony ヘッドホンシステムMDR-HW700DSで、9.1chまで再現できるんだよね。

まあ簡単にいうと、音が9ヵ所から聞こえてくるって感じ。

たとえば前方からゆっくりと旋回して後方へと移動し、再び前へ舞い戻るヘリコプターの動きなどを、まるで目で追うかのようなリアリティーで表現できます。さらに、適切な音像感を得られる範囲(サービスエリア)が、より広くなることも特長。室内全体に実在感のある音響を再現します。

だから、『よりリアルな音が楽しめる』ってことなの。

つまり、いつもより映画の楽しさ、感動があじわえて、あなた自身がとなりで映画の主人公と話てるみたいな体験ができるわけ。

そうだね、アクション映画だったら
「あれっ、もしかして主人公を一緒に逃げてる!?」って感じの息づかいとか分かるってことだね。

それに、ヘッドホンだからいくら大きな音にしても周りには聞こえないしストレス無く映画を楽しめる。

お金の節約になるから、好きなBluerayの映画を買える

ちなみに、お金が節約できるんだよね。そうすると、余ったお金で好きな映画を買えるじゃん。

なんでお金が節約できるかって、わざわざ値段が高いホームシアターセット買う必要ないし、置くスペースを確保しないですむから。

たとえば、これホームシアターセットだけど52,758円するわけ。
しかも、置く場所に困るんだよね。

でも、SONY 9.1ch デジタルサラウンドヘッドホンなら32,800円で、小さいから置く場所も困ることはない。

しかも、金額を比較したら、19,958円の差があるんだよね。
そうなったらハリーポッターの8作品全てBluerayで買ってもお金余る。

ゲームにも使えて臨場感たっぷり

実はゲームにもつかえる。

だから、映画見ないときでも使えるからコスパ高いんだよね。
9.1chサラウンドまでいけるから、まあ臨場感はバツグン。

ゲームの中に入ってる没入感がすごい

没入感もとにかくすごい
これは、さっきも言ったように、9ヵ所からあなたの耳に音が入り込んでくるから。

朝8時くらいからゲームやり始めたのに「あれっ、もうサザエさんの時間じゃん!」って感じるほど。

9.1chまでいけるからFPSで戦場に入り込める

FPSだとけっこうどこに敵がいるかって重要だよね。
マップをみてもいいけど、9.1chまであるとどこで銃撃戦がおきてるか耳で分かるようになるんだよね。

もしかしたら、耳で聞いてるおかげでFPSがもっとうまくなるかも。

1日1,093円でOK

32,800円だと高く見えるよね。
でも、1ヶ月間1日1回は映画見るとすると、1日1,093円でOK、しかもそのあとは実質タダで映画の雰囲気が味わえるわけ。

映画館に行くと、1回1,800円はかかるよね。
それにひきかえ、SONY 9.1ch デジタルサラウンドヘッドホンなら1,093円、その差707円、1ヶ月間だったら21,210円得する計算に。

値段は高いがそれ以上の価値はあり

よりリアルな映画を体験できて、なおかつ周りに迷惑かけない一石二鳥。

ただまあ、確かに値段だけ見ると32,800円って高い。
けど、これから1年、2年いや...5年、6年って使えるヘッドホンだから、その辺の安いヘッドホン買うより充実価値ありだね。