「スタンディングで作業するといいって聞くけど、どうなの?」
スタンディングは科学的に頭が良くなると証明されてる

でも自分はあえて、座って作業をしてる。
それはなぜか?

あえて座って作業する理由

これは、スタンディングの作業を試したら、集中できないという結果になったから。

自分はどんなときに集中できるのか考えてみた。
そしたら環境が、カフェ、ホステルの共有部ということが分かったんだよね。

「周りに人がいるから、集中できるんじゃないの?」
でも、ワイヤレスイヤホンをするから周囲の人が集中できる原因じゃない。

じゃあなにか?と考えたとき、それは

ある程度高さのあるイスとテーブルだった

 スタンディングで作業しないのは、実際に試してみた結果

集中力の時間を比べてみた

集中力比べてみたんだけどね

集中力の時間
  • スタンディング・・・35分
  • 高さのあるテーブルとイス・・・3時間8分

正直、スタンディングでやったとき
「足がちょっときついな...」ってなった。

でも、ある程度高さのあるイスとテーブルだと
集中力が3時間8分も続いたんだよね。

ちなみに、両方ワイヤレスイヤホンで
カフェでよく聴くようなジャズを流してる。

 スタンディングより約5.4倍集中できた

もっと集中力を高めるために

  • もっと高いイスで足がぶらぶらできる
  • 小さめのクッションを用意して抱えながら作業する

まあ正直あとは、上記2つがそろえば完璧な環境ができあがる。

なぜかって、ぶらぶらながら作業すると、一定のリズムができてテンポよく作業が進む。
それにクッションで落ち着くから。

まとめ

  • ある程度高さのあるイスとテーブル
  • ワイヤレスイヤホンでカフェ風ジャズを流す
  • 高さがあるイスで足をぶらぶら
  • 小さめクッションを抱きかかえる

まあ、この記事は科学的根拠はないから個人差はある。

自分で試してみた結果、最高のパフォーマンスで集中できるのは上記の4つでいけるってこと。
シングルタスクにはこれが一番集中できるから1個人の意見としてここに記す