長時間のパソコン作業でも腕がつかれないアイテムはこれ
「たとえ8時間作業したとしても腕だけはつかれない」

そんな理想的なアイテムがある。じつは腕がつかれる理由は手首からひじまで下に落ちて負担がかかってるからなんだ。その負担をへらすアイテムを紹介していこう。

これであなたも腕がつかれない

そうクッションだ。それも50cmと大きいやつ。

使いかたは座ってるときに、ふとももにクッションを置いてそのうえに腕を置く。すると腕がクッションにフィット。力をいれないですむ。結果、長時間パソコン作業してても腕がつかれない。

ちなみに、つぎのようなメリットもある。

  • タイピングがスムーズに打ててタイピングミスがへる
  • 姿勢がよくなり、腰の痛みや肩こりがすくなくなる
  • ふわふわもふもふで気持ちが落ち着く、イライラしない

1つづつ、くわしく話していこう。

タイピングがスムーズに打ててタイピングミスがへる

クッションを置くことでムリに力がはいらないため。タイピングがスムーズにでき、結果タイピングミスがへる。

たとえば、会議中に議事録を取っていても重宝する。

「ヤバい...入力ミスってさっきの言葉聞きもらした。どうしよう...」

なんてことがなくなる。スムーズにタイピングができるため、入力ミスがへり仕事もスムーズにすすむということ。

姿勢がよくなり、腰の痛みや肩こりがすくなくなる

クッションをふとももに置くことで、力をいれないと前かがみにならないので、ちょうどよく力もぬけ姿勢が正せる。

仕事に熱中しすぎて前かがみになりそうでも、クッションが変形して

「あっ、いま前かがみになってるな」

って気づくから正しい姿勢になおせるし、いい感じに力がぬけてラク。

ふわふわもふもふで気持ちが落ち着く、イライラしない

クッションがまじでふわっふわっもふもふ。ちょっとイライラしそうになったら、手のひらでやさしくクッションをなでてみよう。イライラが消える。

会議中にイラっとすることをいわれたら試してみてほしい。コツは

右手をクッションに置き、人差し指でやさしくさわさわすること

これだけでだいぶリラックスできるからやってみよう。

まとめ: クッションで腕のつかれもイライラもふきとばそう

紹介したクッションなら8時間作業したとしても腕だけはつかれない。

Amazonならたった2,618円で買えるAmazon Prime会員なら無料翌日配達ができるからはいっておいて損はない。クッションを買って、腕のつかれもイライラもふきとばそう。

事務作業を自動化してもっと"ラク"しませんか?

あなたの会社の事務作業...効率化してラクに。もっと重要な業務に集中できるようになります。

日々増えるルーティンの事務作業...
「この作業めんどくさい...」
「事務作業に時間をとられて他に集中できない...」

あなたの代わりにVBAを使ってパソコン業務を自動化。あなたはもっと価値のあることに時間を使うことができるため売上UP、ムダなコストの削減が期待できます。

また、作って終わりではなくつぎの3つのことを約束します。

  • しっかりドキュメント作成
  • きれいな見やすいコードでムダな工数カット
  • できるだけボタン1つポチッと押すだけで業務が完了

どんなにささいなめんどくさい事務作業でも相談してください。相談は無料です。
3年の業務効率化実績があるため、力になれるかもしれません。

※件名には「業務効率化の相談」と記載ください。できるだけ24時間以内に返信します。