リーダブルコードを読むべき理由

リーダブルコードをなぜ読むべきなのか。
それは、きれいで分かりやすいコードが書けるようになるから。

ネットにはない情報がリーダブルコードにつまっているため、小手先のテクニックではなくプログラミングの本質が書かれているから周りのプログラマーより優位に立てることができる。

あなたがリーダブルコードを読むと変わる3つのこと

リーダブルコードを読むといままでと変わることが3つある。

  • 重要なポジションを任せてもらえて年収が上がる
  • どんな開発チームに入っても重宝される
  • 周りの後輩達から尊敬されるようになる

重要なポジションを任せてもらえて年収が上がる

「きれいなコード書くんだね!」って褒められることが多くなりきれいなコードが書けるプログラマーって噂され人気者になって重要なポジションを任せてもらえるようになる。

より重要な開発ができるため年収が上がる。

年収が上がれば、買いたかったApple Watchを余裕で買ってITができるかっこいい大人を演出すればモテることは間違いなし。

どんな開発チームに入っても重宝される

修正しやすいコードが書けるため、チーム開発でも「君がいるとチーム開発がスムーズだよ」っていわれどんな開発チームに入っても重宝される。

そして、急な仕様変更や緊急でコードを修正しなくちゃいけないとき。
コードが見やすいため開発チーム全体がストレスなく時間も無駄にしなくてすむ。

このため、誰ともケンカや争う必要がなくなり会社にいても人間関係で悩むことがなくなる。

周りの後輩達から尊敬されるようになる

今後あなたがプログラミングを教える立場になったときに、正しいコードの書き方を教えられて周りの後輩達から尊敬されるようになる。

尊敬されるから、もしあなたが仕事に困ったときにも後輩として力になってくれて開発が予想してたより早く進む。

頼みごとをするときも気軽にたのめるから、あなたは余計なストレスを抱えることなく後輩と上手く接していけるだろう。