【超簡単】Pythonインストールして開発環境を作ろう【Windows】
「Python始めたい...どうやってインストールして開発環境つくるの?」

Pythonのインストールは、3分もあればOK。さっそくPythonをインストールしていこう。

WindowsにPythonをインストール

  1. Pythonをインストール
  2. Pythonがインストールされているか確認

Pythonのインストールは上記の流れでやっていこう。

1. Pythonインストール

1. まずは、Pythonをダウンロード
Pythonダウンロード: Download Python | Python.org

2. ダウンロードしたら、起動してインストールをしていく

注意: Pathにチェックを入れること

Pathチェックを忘れると手動でPathを設定することに...後悔しないためにもチェックしておこう。

2. Pythonがインストールされているか確認

インストールが終わったら確認のためにコマンドプロンプトで確認していこう。

  1. Windowsキークリック→cmdでコマンドプロンプトを起動
    Microsoft Windows [Version 10.0.18362.476]
    (c) 2019 Microsoft Corporation. All rights reserved.
    
    C:\Users\[USERNAME]>
  2. 次のように入力してPythonが入っているか確認しよう
    C:\Users\[USERNAME]>python -V
    
    Python 3.7.1

Python 3.7.1と表示されていれば成功(数字の部分は最新バージョンが表示される)

まとめ: Pythonでコードを書いてみよう

インストールできたら、さっそくPythonを使っていこう。

WEBアプリを作りたいなら【簡単】Python/WindowsにDjangoローカルサーバーを構築する方法を見るといい。

ざっくりコード書いてみたいなら【簡単】WindowsでJupyter Notebookをインストールする方法でJupyter notebookをインストールしていろいろ書いてみるのもあり。