「Python始めたいけど、どうやってインストールして開発環境つくるの?」
Pythonのインストールは、3分もあれば終わるからやっていこうか。

WindowsにPythonをインストール

Pythonインストールの流れ

  1. Pythonをインストール
  2. Pythonがインストールされているか確認

1. Pythonインストール

1. まずは、Pythonをダウンロードしてこよう。
Pythonダウンロード先: Download Python | Python.org

2. ダウンロードしたら、起動してインストールをしていく。
そのときの注意として、Pathにチェックを入れること

忘れると、コマンドプロンプトで認識できなくなって、手動でPathを設定することになるから手間が増える。

2. Pythonがインストールされているか確認

さて、インストールが終わったら確認のためにコマンドプロンプトで確認していこう。

1. Windowsキークリック→cmdでコマンドプロンプトを起動
([USERNAME]には、あなたのWindowsログイン名が入る)

Microsoft Windows [Version 10.0.18362.476]
(c) 2019 Microsoft Corporation. All rights reserved.

C:\Users\[USERNAME]>

2. 下記のように入力してPythonが入っているか確認しよう

C:\Users\[USERNAME]>python -V

Python 3.7.1

Python 3.7.1と表示されていれば成功(数字の部分は最新バージョンが表示される)

まとめ: Pythonでコードを書いてみよう

さて、もうあなたはPythonでコードを書いて確認できるね。
Pythonは見やすく、簡潔に書けるプログラミング言語だからどんどん書いてスキルを磨いていこう。

人気記事【必読】"見やすく修正しやすいコード"につながる本『リーダブルコード』