「台湾に行くけど、注意することってなんかあるの?」
今回は、台湾旅行の注意点について解説していきましょう。

両替は台湾(桃園空港)ですること

台湾(桃園空港)で両替したほうが、1ニュー台湾ドルあたり0.6円ほどお得です。

両替(2019年5月時点)
  • 日本(成田空港) 3.5円/1ニュー台湾ドルあたり
  • 台湾(桃園空港) 2.9円/1ニュー台湾ドルあたり

仮に、5万円分両替するとしたら

5万円分の両替する
  • 日本(成田空港)14,285ニュー台湾ドル
  • 台湾(桃園空港)17,241ニュー台湾ドル

なんと!差額は2,956ニュー台湾ドルに...

結果として、1ニュー台湾ドル=3.5円とすると10,346円損します。

悠遊卡を作っておく(バスの無料区間もあり)

悠遊卡は、日本でいうPASMOなどの交通ICカードで、主にメリットは3つあります。

悠遊卡のメリット
  • ローカルバスの無料区間がある(主に台南)
  • バス、電車にのるとき小銭、お金を用意しないでいい
  • バス、電車にのるとき現金より15~20%割引になる

台北MRTや桃園空港から行ける駅の『information』で悠遊卡を作れます。

悠遊卡の作りかた
  1. MRT(地下鉄)または桃園空港から行ける駅『information』に行く(改札前にあり)
  2. informationの人に、『悠遊卡(ヨウヨウカー) please(プリーズ)?』と言いましょう
  3. なにか喋ってきますが、理解できないので100ニュー台湾ドルの購入費を渡します
  4. 悠遊卡が渡され、MRTの券売機でチャージすれば使えます

バスの乗り方

台湾では、自分が乗りたいバスが来たら手を上げて運転手に合図しないと停まりません。

これ知らないと台湾でバスに乗れませんよ(笑)

バスの乗りかた
  1. まずは、バス停に行きましょう
  2. お目当てのバス(番号が書いてあります)が到着するまで何分かかるか見ましょう
  3. 乗りたいバスが見えたら手をあげます
  4. バスが無事に停まり、乗ったら料金を払います(後払いのバスもあり)

ここで悠遊卡を持っていれば、運転手に話しかけずにスムーズに乗り降りできます。

バイクの量が多く排気ガスがすごい

バイクの量が5割ほどいて、排気ガスで空気がきれいとはいえないです。

交通比率
  • バイク 5割
  • バス 2割
  • 車 3割

排気ガスがすごい。
台湾の人が、日本でいう自転車感覚で乗っているのでかなりの数のバイクがあります...

排気ガスを避ける手段
  • マスクをする
  • 中心地から外れて観光する

【簡単】ローカルなお店の注文方法

ローカルな食事処では、注文票があって自分で何をいくつ食べるかをチェックして注文完了です。

ローカル店での注文方法
  1. 注文票を見て食べたい料理にチェックをいれます(ペンは置いてあります)
  2. 注文票をお店の人に渡します
  3. 注文した分の料金を先に払います
  4. 料理がくるまでお席で待ちましょう

ちなみに、テイクアウトってできるお店もあります。

お店の中?テイクアウト?
  • テイクアウトの場合『To go』
  • お店の中で食べる場合『Eat here』

お店によっては『To go OK』など表記している場所もあります。

まとめ

必ず台湾に行ったら起こるできごとなので、旅行に行く前に是非覚えておきましょう。
この記事で紹介した5つのことを覚えてステキな台湾旅行にしてくださいね。

こちらの記事も読まれてます。