こんにちは、いっくんです。

「台湾旅行に行くけど、実際どのくらい費用がかかるの?」
台湾に5泊6日で行くなら80,130円でOK。

内訳を知れば、無駄なお金を使わないで台湾旅行ができるようになるよ。
さて、なぜそうなるのか話していこうか。

台湾旅行の5泊6日費用と内訳【1日約13,000円】

種類金額
航空券往復17,530円
ホテル代32,600円
その他(食事・交通費・お土産)約30,000円

内訳は大まかに分けて5種類になります。

ホテル代が一番お金かかってるのが分かりますね。
では、それぞれについてくわしく見ていきましょう。

航空券往復(国際線)

航空会社費用
バニラエア(LCC)往復14,530円(わくわくプラン)
帰り+3,000円(重量制限解除)

LCCのセールを利用して、合計の航空券は17,530円になります。

航空会社はLCC以外(ANAなど)の選択肢はありますが、正直LCCで十分。

浮いたお金で、他の楽しいことに使いましょう。

ホテル代

宿泊場所宿泊数金額
九份1泊6,732円
台北2泊13,046円
台南2泊12,822円

5泊のトータル金額は、32,600円でした。
1泊だいたい6,520円といった感じですね。

ちなみに、ホテル予約は全てBooking.comで予約しています。

Booking.comのメリット

  • 予約するとき、泊数の支払い合計金額がちゃんと分かる
  • チェックインのときは、予約確認書(スマホでOK)を見せれば大丈夫
  • 宿泊数によって会員レベルがあって、割引が受けられる

交通費

交通費は6日で、合計5,000円になりました。

主な交通手段は3つ。

  • バス
  • 高速バス
  • 電車

「6日で5,000円とか安すぎ!!」って思いますよね。
そうなんです、交通費はかなり安くできるんですよ。

ちなみに、バスは悠遊卡(ユーユーカー)というPASMOに似たICカードを使って安くおさえてますね。

悠遊卡のメリットは3つです。

  • 無料で乗れる区間がある(台南周辺)
  • 乗り降りのとき、現金で払わないので小銭を用意しなくていい
  • バスだけじゃなく電車にのるときも使える

日本とちがい、バスは手を上げないと止まってくれないので注意しましょう。

食事/お土産代

項目金額
食費14,000円
お土産11,000円

食事/お土産代は6日で合計25,000円ですね。
食事にかんしては、1日2,300円といった感じ。

それと、お土産みんなと同じの買うの嫌な場合は、オシャレなお土産買えるとこありますよ。

雲彩軒大稲埕店というお土産のセレクトショップ。
ここでオシャレなお土産買ってくださいね。

まとめ: お金に無駄のない台湾旅行にしよう

今回の台湾旅行の予算は80,130円あればだいたい足ります。

予算も立てられたんじゃないでしょうか?
ではあなたも、台湾旅行を思いっきり楽しんで。