通勤時間を無駄にしたくないならAudible(オーディブル)がいい。

「満員電車で本も読めない、スマホもいじれない...」なら耳を使って本を聴こう
イヤホンで聴けば周りに迷惑かけることもない。

さて、じゃあAudibleがなんでいいのか話していこうか。

通勤時間が無駄にならないのはAudibleだけ

通勤時間、耳で本を聴くAudible(オーディブル)がいい。

これは、満員電車でも安心してスキルを高めることができるから。

たとえば、片道1時間の通勤時間だとしたら往復2時間。
1ヶ月で22日出勤したら44時間も時間があるんだよね。

Audibleっていうオーディオブックなら1冊5時間で終わるから1ヶ月で8.8冊。
いままで、本を読むのが苦手だったとしても聴いてるだけで8.8冊は聴けちゃう。

本の積読がなくなるから、知識がちゃんとつく

音楽聴いてるくらい簡単に、本も聴けるから勝手に知識がついてくる

音楽も、聴いてるうちに自然と歌詞覚えちゃうでしょ?
それと同じことが本を聴いてても起こるってこと。

そうなると、自然に頭に入ってるから意識しないでも必要なときに言葉がでてくる。

保存する場所がいらない、本棚もいらないし何冊も持ち歩ける

本を保存する場所がいらない、本棚いらない、かさばらない。
これは、スマホに全てデータが入ってるからだね。

だから、何十冊でも聴ける本を持っていける
そうすると、「ちょと時間できちゃったな~」なんてスキマ時間にも、すぐ好きな本を聴けるよね。

他の作業もできるようになるから2倍上手く時間が使える

Audibleにすると、両手を使わないから他の作業もできるようになるんだよね。

そうなると、本を聴きながらパソコンで作業でメール返信、プログラミングなんかもできちゃう。
まあ、時間を有効に使えるよね。

1日は24時間しかないから、本を聴きながらだと2倍は上手く時間を使えるようになるよ。

本は読むより聴くほうが31%も記憶に残る

本は聴くほうが記憶に残るんだよね。

これは、メラビアンの法則っていって文字の情報からは7%しか理解できないけど、音声だと38%の情報が影響すること

簡単に言うと、聴くほうが31%も本から情報が得られるってことね。
聴く速さになれてきたら、2倍速にすれば2倍速く知識がつくし活用できる場面も多くなってくる。

記憶に残るから、たとえば好きな人と話すときも色々な知識を話すことができて『頭のいい人』に見られるんだよ。

そしたら、その頭のよさで恋人になってくれる可能性が増えるかも...

いざというとき本で聴いてたことが役に立つ

Audibleはいざというときに、役に立つ。
これは、さっきも言ったように聴いてるうちに記憶に残るからだね。

そしたら、たとえば仕事のプレゼンしてるときも聴いた本の内容で比喩表現ができて、上司からも一目置かれる可能性があるよね。

プレゼン内容が通って、ビッグプロジェクトのリーダーになっちゃったりして...

無料体験に登録してAudibleで本を聴こう

  • 本の積読がなくなるから、知識がちゃんとつく
  • 保存する場所がいらない、本棚もいらないし何冊も持ち歩ける
  • 他の作業もできるようになるから2倍上手く時間が使える

有料だけど、無料体験期間があるから入っておいて損はない。
「紙の本より、時代はAudibleでしょ!」ってなるかもね(笑)

まあ、ダメだったら、そのとき期間解除すればOKだから体験してみて。
Audible無料体験に登録